多摩ニュータウン再生プロジェクトシンポ、パルテノン多摩で2/12| 多摩ニュータウン.com

多摩ニュータウン再生プロジェクトシンポ、パルテノン多摩で2/12

多摩市はパルテノン多摩小ホールで2月12日(水)午後2時から、「多摩ニュータウン再生プロジェクトシンポジウム」を主催する。定員は先着順250名で、参加無料。
第1部では、多摩ニュータウン再生検討会議の上野淳委員長(首都大学東京理事)と西浦定継委員(明星大学教授)が、それぞれ基調講演と報告を行う。第2部では、諏訪2丁目住宅マンション管理組合の加藤輝雄理事長が「分譲集合住宅建替」、京王電鉄株式会社の都村智史沿線価値創造部長が「生活支援」、株式会社リビタの日野孝彦コミュニケーションマネージャーが「団地型シェアハウスを基点とした地域活性」についてそれぞれ語り、ニュータウン再生へのヒントを示す。

第3部では、1部、2部の登壇者に、阿部裕行市長らゲストのパネラーを加えて「まちの夢を語ろう」の題でトークセッションを行う。5時に終了する予定。
連動企画として、パルテノン多摩市民ギャラリーで無料の展示会「多摩ニュータウン再生企画展」も開催される。2月11日(火)〜17日(月)の午前10時〜午後6時(17日は4時まで)。多摩ニュータウンの成り立ち・魅力・課題や、ニュータウン再生に向けた取り組みが紹介される。
多摩ニュータウン再生プロジェクトシンポジウム (多摩市ホームページ)

“多摩ニュータウン再生プロジェクトシンポ、パルテノン多摩で2/12”の関連キーワード

update: 2014年2月7日