多摩市、市民と職員の“協働研修”–まちづくり講座とワークショップ| 多摩ニュータウン.com

多摩市、市民と職員の“協働研修”–まちづくり講座とワークショップ

多摩市くらしと文化部市民活動支援課は2月14日(金)、市民、NPO、市民団体関係者、多摩市職員を対象に、市民協働研修「わたしたちの地域貢献 〜地域活性化の主役は市民〜」を開催する。会場は関戸公民館大会議室で、時間は午後1時15分から5時15分まで。

暮らしやすいまちづくりのために必要な、行政と市民、地域との協働のあり方を、一般の参加者と市職員が一緒になって考える研修だという。申込先着順で定員は30名、費用は無料。
第1部では、法政大学現代福祉学部兼任講師、多摩市自治推進委員会委員長ほかを務める安藤雄太氏が講義を行う。第2部は、「こんな多摩市だったら楽しいな」のテーマでワークショップを実施する予定。
申し込みや問い合わせは多摩市くらしと文化部市民活動支援課事業担当(042-376-8311)へ。
市民協働研修 「わたしたちの地域貢献」 〜地域活性化の主役は市民!〜 (多摩市ホームページ)

“多摩市、市民と職員の“協働研修”–まちづくり講座とワークショップ”の関連キーワード

update: 2014年2月3日