多摩スイングジャズオーケストラ、あす聖蹟で定期公演| 多摩ニュータウン.com

多摩スイングジャズオーケストラ、あす聖蹟で定期公演

多摩市を中心に活動する社会人ビッグバンド「多摩スイングジャズオーケストラ」が3月21日(金・祝)、第7回定期演奏会を行う。会場は多摩市立関戸公民館8階のVITAホールで、開場午後2時30分、開演3時。

同楽団は2006年結成。市内在住・在勤の有志による団体「アーティストリンク多摩」が多摩市民提案型まちづくり補助金(夢たま補助金)の助成を受け、「多摩を音楽が溢れる街にしよう」と呼びかけたことで、幅広い世代のメンバーが集まった。立ち上げ当初から、プロのクラリネット奏者で市内在住の鈴木正男氏から指導を受け、毎週練習に励んでいるとのこと。
入場料は500円(中学生以下無料)。桜ヶ丘商店会連合会、たまプレ!が協力する。問い合わせ・チケット予約はアーティストリンク多摩の黒澤佑介さんへ(090-2667-7516、kurosawa@artists-link.tama.jp)。
多摩スイングジャズオーケストラ

“多摩スイングジャズオーケストラ、あす聖蹟で定期公演”の関連キーワード

update: 2014年3月20日