多摩大学、地域活性化フォーラムを11/19開催| 多摩ニュータウン.com

多摩大学、地域活性化フォーラムを11/19開催

多摩大学は11月19日(金)、パルテノン多摩・小ホールで「地域活性化フォーラム」を開催する。参加無料・事前申込不要の催しで、人材育成・イノベーション・グローカルな課題に関心を寄せる市民、企業、自治体、NPO関係者、教育関係者、学生などの幅広い参加を呼びかけている。

午前、午後にまたがる二部構成。午前10時からの第1部「企業人材育成フォーラム:志企業の創業支援と人材育成 -奇跡の人材育成から何を学ぶか」では、同大の寺島実郎学長による「東アジアと多摩を結ぶ志企業の人材育成課題とは?」と題した特別講演をはじめ、アジアと日本での人材育成に関する講演とパネルディスカッションが行われる。

午後1時30分からの第2部「地域活性化人材育成フォーラム:世代をつなぐ地域人材とは? -創業と新規参入を促進する地域活性化システムを考える」では、同大総合研究所の松本祐一准教授が司会・コーディネーターを務め、内閣官房地域活性化統合事務局参事官の青木由行氏による「国が考える地域活性化システム論」や、関戸花火大会・地域SNS・多摩ニュータウン諏訪名店街活性化イベントに携わった学生の報告も予定されている。午前、午後とも経営情報学部の久恒啓一教授が閉会の言葉を担当する。

多摩大学 ニュースリリース

“多摩大学、地域活性化フォーラムを11/19開催”の関連キーワード

update: 2010年11月18日