企業の社会貢献と社員ボランティア 23日に多摩で情報交換会| 多摩ニュータウン.com

企業の社会貢献と社員ボランティア 23日に多摩で情報交換会

多摩市総合福祉センター(南野3-15-1)で10月23日(火)午後2時から、第2回「多摩地域 企業情報交換の集い」が開催される。今回のテーマは「社員のボランティア活動による社会貢献とは」。

企業の取り組み例として、東京ヴェルディ1969フットボール株式会社がホームタウンのイベントへのコーチ・選手派遣や商店街のお祭りへの参加等の活動、また学校法人五島育英会東急自動車学校が石巻市復興支援ボランティアへの教員派遣や社内での東北物産展実施などをそれぞれ報告する。

桜ヶ丘延寿ホームを運営する社会福祉法人桜ヶ丘社会事業協会がボランティアグループは、同ホームでの受け入れ事例を報告する。

こうした地域の社会貢献やボランティア活動をつなげる仕組みとして、たま地域貢献ポイント検討推進会議による「たまタウンチップ」の紹介もある。

対象は、企業の社会貢献担当者と関心のある人で、定員20人。申し込みと問い合わせは多摩市社会福祉協議会多摩ボラティアセンターへ(042-373-6611)。

多摩ボランティアセンター

“企業の社会貢献と社員ボランティア 23日に多摩で情報交換会”の関連キーワード

update: 2012年10月12日