多摩エネ協・多摩市が再エネ普及の公開円卓会議 パル多摩で10/29、市民も参加可| 多摩ニュータウン.com

多摩エネ協・多摩市が再エネ普及の公開円卓会議 パル多摩で10/29、市民も参加可

entaku

クリックで拡大


一般社団法人多摩循環型エネルギー協会(多摩エネ協)は10月29日(水)、多摩市と多摩地域に再生可能エネルギーを普及する取り組みの一環として、3回シリーズの円卓会議の第1回「地域主導ですすめる再生可能エネルギー」を主催する。会場はパルテノン多摩第2・第3会議室で、時間は午後2時から4時30分まで。共催は多摩市。

第1回のゲストは兵庫県宝塚市新エネルギー推進課課長の政処剛史氏。環境エネルギー政策研究所研究員の古屋将太氏がコーディネーターを務め、円卓会議のメンバーには日本財団の町井則雄氏、多摩市環境部部長の浦野卓男氏、ライターの小石勝朗氏、多摩市民環境会議の中瀬剣正氏、秋元建築研究所代表の秋元孝夫氏らの名が挙がっている。
参加費は無料で、定員30名、事前予約不要。

11月25日(火)の第2回は「産業界の再生可能エネルギーへの取組み」と題し、日本電気株式会社スマートエネルギー販売推進部部長の岩本匡史氏、GEヘルスケア・ジャパン株式会社EHS推進室の内田誠二氏をゲストに招く。会場と時間は第1回と同じ。
「マンションのエネルギーを考える」と題した12月10日(水)の第3回は、三菱地所レジデンス株式会社商品開発室長の唐澤眞二氏、ダイヤパレスライブシティ船橋・管理組合理事長の石渡憲治氏がゲスト。多摩市立永山公民館(ベルブ永山)の講座室で、午後2時から。
多摩エネ協は、「太陽光パネルを敷設する屋根をもつマンションのオーナー、管理組合、地域企業、行政等から毎回ゲストをお呼びして、話題提供をしていただき、省エネや防災といった観点も加えて、関係者が円卓にて座談会形式で話し合います。参加者による質疑も交えて議論を深めますので、ぜひご参加ください」と呼びかけている。
みんなで考えよう!私たちの街の再生可能エネルギー (多摩エネ協公式サイト)

“多摩エネ協・多摩市が再エネ普及の公開円卓会議 パル多摩で10/29、市民も参加可”の関連キーワード

update: 2014年10月26日