【更新】多摩市で事業仕分け実施へ―評価委員を市民から公募| 多摩ニュータウン.com

【更新】多摩市で事業仕分け実施へ―評価委員を市民から公募

多摩市は、阿部市長が選挙公約の1つとして掲げた「市民参加による公開の事業仕分け」を実施するため、「多摩市行政評価市民委員会」を設置する。7月20日から市民委員の公募を開始し、10月に委員会を開催する予定。平成24年度まで試行的に実施されるもので、委員会による事業評価は翌年度の予算や以後の市政運営に反映されるという。

市民委員の公募枠は8人で、無作為抽出方式による募集(300人に発送)と、作文審査による募集(8月9日まで受付)により行う。これに学識経験者2人を加えて計10人で委員会を構成する。

今年の委員会は、10月の毎週土曜日9時30分から午後12時30分までの全5回が市役所会議室で開催される。検討事業数は12事業程度で、市民委員も評価対象事業を選定する。委員会最終日の10月30日には市民委員による報告会も開催される予定。

問合せは、多摩市企画政策部企画課(042-338-6813)まで。

多摩市ホームページ

[7/20更新]
多摩市HPに募集要項が掲載されたので、掲載ページへのリンクを以下に追加。同ページには応募フォームへのリンクもある。
多摩市行政評価市民委員会市民委員募集

“【更新】多摩市で事業仕分け実施へ―評価委員を市民から公募”の関連キーワード

update: 2010年7月19日