『そこのみにて光輝く』の池脇千鶴さん:第6回TAMA映画賞授賞式(6)最優秀女優賞| 多摩ニュータウン.com

『そこのみにて光輝く』の池脇千鶴さん:第6回TAMA映画賞授賞式(6)最優秀女優賞

15-DSC_0365最優秀女優賞の授与では、池脇千鶴さんが登壇し、二階堂ふみさんはビデオメッセージで授賞の喜びを伝えた。
『そこのみにて光輝く』の千夏役で、底辺に生きながらも深い情愛の先にかすかな希望を感じさせる演技が評価された池脇さんは、「少ない予算の小さな作品だったが、少ないけれど頼もしいスタッフに支えられ、私はここに立てた。そのことを嬉しく思う」と、少数精鋭の製作陣をねぎらった。

役作りについては 「台本が本当に素晴らしかったので、その通りにやっていけば間違いないと思い、忠実にできるよう心がけた。不思議なもので、台本に書かれていない千夏の内側が分かった。それをずっと心に留めておきながら演じた」と振り返った。
16-DSC_0384同作で千夏の弟役で共演した菅田将暉さんは、撮影現場での池脇さんについて「スタッフ、キャストみんなのボスなんです。撮影後に皆でジンギスカンを食べたことがあり、(池脇さんが)ワインがお好きで……。気持ちよくなって、『カラオケ行くぞー!』と号令をかけて。(僕は)『おぶれー!』と言われ、おんぶさせられました」と暴露して、会場を大きく沸かせた。苦笑いの池脇さんは、「いい舎弟です」と返し、さらに客席を盛り上げていた。

第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM

“『そこのみにて光輝く』の池脇千鶴さん:第6回TAMA映画賞授賞式(6)最優秀女優賞”の関連キーワード

update: 2014年11月28日