多摩市議会ウォッチングの会、アンケート結果踏まえたフォーラムを11/22開催| 多摩ニュータウン.com

多摩市議会ウォッチングの会、アンケート結果踏まえたフォーラムを11/22開催

多摩市議会を傍聴して市民に報告し、より良い議員選出の一助となることを目指す市民団体「ウォッチング多摩の会」(代表:神津幸夫氏)は11月22日(土)午後1時30分から、パルテノン多摩第1会議室でフォーラムを開催する。同会はこのほど市民1万人を対象にアンケートを実施し、260人超から回答を得た。フォーラムではこの集計結果を分析し、問題点を示すという。
フォーラムのテーマは「市民による市民のための、 よりよい市議会・議員選出をめざして」。コメンテーターに東海大学政治学教授で多摩市在住の山内和夫氏を招く。阿部裕行市長も出席を予定している。

参加は無料。定員は100人で先着順。アンケート結果は以下のサイトで閲覧できる。
ウォッチング多摩

“多摩市議会ウォッチングの会、アンケート結果踏まえたフォーラムを11/22開催”の関連キーワード

update: 2014年11月15日