講演会「東日本大震災から学ぶもの」、関戸公民館で明日開催| 多摩ニュータウン.com

講演会「東日本大震災から学ぶもの」、関戸公民館で明日開催

多摩市社会福祉協議会(多摩社協)は2月8日(水)、「東日本大震災から学ぶもの〜震災発生から一年が経過して・・・〜」と題した講演会を関戸公民館8階のヴィータホールで開催する。時間は午後1時30分から4時までで、入場無料、申込不要。

今後多摩市が被災したときに備え、地域住民の防災意識を高めるとともに、災害時における行動等を石巻モデルに学ぶことが目的。石巻災害復興支援協議会会長の伊藤秀樹氏と、宮城県石巻市社会福祉協議会・災害復興支援対策課長の佐藤正幸氏が講師を務める。

問い合わせは、多摩社協・法人管理課総務係まで(電話 042-373-5611、FAX 042-373-5612)。

多摩市社会福祉協議会

“講演会「東日本大震災から学ぶもの」、関戸公民館で明日開催”の関連キーワード

update: 2012年2月7日